アホへの片道切符をゲット!サトヒ&マミコ「今日こそ自分を甘やかす」読書会に参加した話。

ココロのこと

心理カウンセラーのリエコです。

自分を緩めたい!
いざそう思っても、「頑張ることがデフォルト」の頑張り屋さんや、「自分に厳しい」真面目さんにとって、自分を甘やかすことは簡単ではありません。

私の場合は、自分を甘やかすと”ちゃんとした自分に戻れなくなっちゃう”みたいな感覚があって。。
素の私ってよっぽどダメダメなのかしら汗

そこで、今日は大好きなサトヒカウンセラーマミコカウンセラー主催の読書会に参加。
根本さんの著書「今日こそ自分を甘やかす」を題材に、緩めるコツを教えてもらいました。

テキスト表紙

見てください、この可愛らしいレジュメ!
ページを開くと、ワクワクするような美しい色使いに心が躍ります。
でも美しいだけじゃなくて、とても機能的なワークがたくさん盛り込まれているんです。

緩むの秘訣は「いかにアホになるか」。
自分に厳しい人って、自分に寄り添うことが難題だったりしますよね。
でも、ネガティブな気持ちを感じた時は、少しアホになった自分を召喚して、一緒に愚痴を言ってみたり、ひたすら応援してもらうといいのかもしれません。

読書って自分ひとりではサラッと読み進めてしまうけど、
読書会のメリットは、他の参加者さんと一緒にワークに取り組むことで「自分ごと」として実践につなげやすくなるところ。

一緒に参加したみなさんのエピソードから「いいな!」と思うものをTTP(”徹底的にパクる”の略です)させてもらったりして、「新しいやり方」や「アイデア」をたくさん増やすことができました。

自分を緩める(=自分を許す)ことは、「自分をいじめる」とか「自分を責める」こととは真逆のアクション。そういう意味では、自己肯定感を上げることにもつながりそうですね!

個人的には、ずっと欠点だと思ってきた「マイペースさ」を、「リエコ時間」(←「沖縄時間」みたいなイメージで‥)と言い換えて、受け入れやすくしてもらったことがツボでした。
マイペースであることに勇気をもらった気分です笑

ワークと共に自分の現状を知り、自分を緩めるコツを学んでいく、あっという間の2時間でした。
とても楽しかったです!

ということで、今年の目標は「アホになる」に決定。
1年間、全力でアホ道に邁進したいと思います!!

タイトルとURLをコピーしました